製品紹介

自然循環式太陽熱温水器サイフォンHP

メーカー希望小売価格:218,000円(税別)~

自然循環式太陽熱温水器サイフォンHP

タンク容量:130~200L
伝熱効率が非常に高いヒートパイプによる高効率の熱交換で、パワフルにお湯を沸かします。真空管部に水を入れない構造なので、屋根に過重をかけません。シンプルな構造なのでメンテナンスも簡単です。

自然循環式太陽熱温水器サイフォンHP

自然循環式太陽熱温水器サイフォンHP

製品情報 
製品名称 自然循環式太陽熱温水器サイフォンHP
(しぜんじゅんかんしきたいようねつおんすいき さいふぉんひーとぱいぷ)
製品番号 SYP-HP-15F/SYP-HP-20F/SYP-HP-25F
タンク容量 130L/165L/200L
価格
(税抜)
218,000~298,000円

貯湯タンクと一体型となった集熱パネルと熱伝導の高い真空銅管、ヒートパイプの原理を使った太陽熱温水器。真空管の中に水を通さないタイプで、ヒートパイプ内に入った熱媒液が間接的にタンク内の水を温め、効率的にお湯を沸かします。屋根上など高低差のある設置場所から、水を自然落下させて水圧をかける方式なので、電気代もかかりません。何かのアクシデントで真空管が割れてしまったとしても、水漏れのご心配はほとんどありません。真空管の脱着も簡単で、メンテナンスに手間がかかりません。

※ 工場出荷価格変動等に伴い予告なく価格を変更することがあります。
※ 改良等のため、外観・仕様などは予告なく変更することがあります。
※ 表示価格は本体のみです。別途、工事費や部材費等が発生する場合があります。

製品設置の仕組図説

自然落下式サイフォン図説


自然循環式太陽熱温水器サイフォンHPの利点

自然循環式太陽熱温水器サイフォンHP

  1. 伝熱効率が非常に高いとされるヒートパイプによる高効率の熱交換で、パワフルにお湯を沸かします。
  2. 構造がシンプルなので、メンテナンスがカンタン。
  3. お風呂に追い炊き機能が付いている場合、水から沸かすより少ない燃料ですむので燃料費がさらに安くなります。


自然循環式太陽熱温水器サイフォンHPの仕組み

自然循環式太陽熱温水器サイフォンHP

【ヒートパイプについて】
ガラス真空管内部の選択吸収膜が太陽光を吸収し、熱伝導の優れたアルミフィンを通して、真空銅管であるヒートパイプに熱を伝えます。ヒートパイプの中には熱媒液が入っており、高温の液体は上方へ流れるという液体の自然対流の原理を利用して、貯湯タンク内に突き刺さったヒートパイプの先端部分に熱を集めます。そこから間接的にタンク内の水を温め、効率的にお湯を沸かします。


【サイフォンHPの特長】
①高品質のステンレスとウレタンが保温効果を高め、太陽光の弱い冬場でも外気温に左右されません。
②給湯、お風呂などに利用可能。
③太陽熱温水器と蛇口の落差は、最低でも2~3m必要です。これ以下になるとお湯の出が悪くなります。シャワーに利用する場合は最低でも3~4m必要になります。

ヒートパイプの仕様


当社の真空管は、コンデンサ部分をニッケルメッキ加工しているのが最大の特長で、錆に強い仕様になっております。
ヒートパイプメッキ

製品仕様

自然循環式太陽熱温水器サイフォンHP図説

単位 SYP-HP-15 SYP-HP-20 SYP-HP-25
真空管本数 15 20 25
真空管寸法◎×L mm 47×1500 47×1500 47×1500
最大許容温度 200
真空管材質 ホウケイ酸塩ガラス3.3
貯湯容量 リットル 130 165 200
貯湯タンク材質 SUS304
貯湯タンク寸法◎×L mm 475×1270 475×1620 475×1970
有効集熱面積 m2 2.5(当社基準算出) 2.75(当社基準算出) 3.03(当社基準算出)
製品空重量 kg 80/86 90/96 98/105
本体寸法 L×H×D 床置式架台 1270×1740×1910 1620×1740×1910 1970×1740×1910
給湯/給水ねじ規格/td>

R3/4
貯湯タンク保温材 硬質発泡ウレタン60mm
架台 ガルバリウム鋼板

製品の種類

SYP-HP-15F 真空管15本 タンク容量:130L 床置式架台
SYP-HP-20F 真空管20本 タンク容量:165L 床置式架台
SYP-HP-25F 真空管25本 タンク容量:200L 床置式架台

◎標準付属品
・温水器(貯湯タンク)
・真空ガラス管(コンデンサ部ニッケルメッキ加工)
・架台
・組立ボルト・ナット一式
・エアー・オーバーフローキャップ(真鍮製)
※ 制御器S-3は別売りです。

製品写真

自然循環式太陽熱温水器サイフォンHPイメージ
ページ上部へ戻る