補助金制度

経費削減を考えておられる企業様に朗報です!
↓

太陽熱利用で経費削減を!

009太陽熱利用システムの導入で、毎月の灯油代重油代A重油代ガス代電気代などの経費を大幅削減することができます!
ホテル、温泉、特別養護老人ホーム、水産業、工場など様々な施設で利用されています。
太陽熱利用システムを導入された施設では、毎月の給湯代が20~30%削減されたという実績もあります。経費削減ができて環境にも優しい、再生可能エネルギー利用をぜひご検討ください!

event_report
経済産業省のサイトで太陽熱利用について説明しています。
こちらにアクセスして、ぜひとも導入のご検討材料になさってください!
経済産業省資源エネルギー庁「あったかエコ太陽熱」サイトはこちらから

さらに!環境省交付の補助金制度を利用することが出来ます!
↓

「二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(再生可能エネルギー電気・熱自立的普及促進事業)」の有効利用

太陽熱利用システムの導入事業所は環境省が委託する公益財団法人日本環境協会による補助金制度の対象となる場合があります。

公益財団法人日本環境協会「二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(再生可能エネルギー電気・熱自立的普及促進事業)」

【補助対象事業】太陽熱利用の再生可能エネルギー設備の導入事業。
【補助対象者】 地方公共団体や、医療法人、社会福祉法人、協同組合、民間企業など。
【補助対象経費】事業を行うために必要な設備費、工事費、事務費並びにその他必要で協会が承認したもの。

補助金を受けるための書類作成方法や必要な手続については、日本エコルがお手伝いいたします。
申請手続きは設置工事の開始前に完了する必要があり、早めの準備が必要です。

公益財団法人日本環境協会「二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(再生可能エネルギー電気・熱自立的普及促進事業)」

太陽熱利用システムを導入する地方公共団体や非営利民間団体向けの補助金です。

■対象

◯地方公共団体:集熱器総面積10㎡以上
        省エネ率(注)10%以上(空調用途の場合)

◯非営利民間団体:規模要件なし
        省エネ率(注)10%以上(空調用途の場合)

◯社会システム枠:集熱器総面積10㎡以上
        省エネ率(注)10%以上(空調用途の場合)

■対象経費

設計費、機器装置等購入費、工事費、諸経費

■補助率

政令指定都市を除く地方公共団体:対象経費の2/3までを補助(上限)なし

地方公共団体以外:対象経費の1/2までを補助(上限)なし

設置の流れ

太陽熱温水器の設置までの流れをご紹介します

導入事例・具体的な削減率などをご紹介します

養護老人ホームなどの施設の方へホテルなどの宿泊施設を運営されている方へ
スポーツ施設などを運営されている方へ

お問合せはこちらから

お問合せフォーム

Fun to Share「 みんなでシェアして、低炭素社会へ。」 ソーラー温水器のここに注目! 日本エコルの太陽熱温水器は五年間保証付きで安心! ヨーロッパ安全基準適合商品 お問い合わせは082-824-7975 プレミアムフライデー

設置事例(新着)

ページ上部へ戻る