製品紹介

分離型強制循環熱交換式プレミアム

メーカー希望小売価格:460,000円(税別)~

分離型強制循環熱交換式プレミアム

タンク容量:200~300ℓ
日当たりのいい場所ならどこでも設置可能。壁面に設置することもできます。晴れた日なら、一般家庭の給湯すべてまかなうことも可能です。

分離型強制循環熱交換式プレミアム

分離型強制循環熱交換式トルネードW

製品情報 
製品名称 分離型強制循環熱交換式プレミアム
(ぶんりがたきょうせいじゅんかんねつこうかんしきぷれみあむ)
製品番号 PRM-200・PRM-300
タンク容量 200L・300L
価格(税抜) 460,000~720,000円

分離・強制循環式は集熱パネルで加温された熱媒液(不凍液や水)をポンプで循環させて貯湯タンクに内蔵された熱交換コイルなどに通して熱交換し、水をお湯に変える仕組みです。
パネルの設置場所は、日当たりの良い場所ならどこでもかまいません。壁面に設置することもできます。一般家庭なら晴れた日の給湯をすべてまかなうことも可能です。
※ 工場出荷価格変動等に伴い予告なく価格を変更することがあります。
※ 改良等のため、外観・仕様などは予告なく変更することがあります。
※ 本体のみの表示価格です。別途、工事費や部材費等が発生する場合があります。

製品設置の仕組み

分離型強制循環熱交換式トルネードW図説

分離型強制循環熱交換式プレミアムの仕組み

分離型強制循環熱交換式プレミアム
①真空管が太陽エネルギーを効率よく集熱し、伝熱効率が高いヒートパイプの熱交換により水を温めます。

②魔法瓶と同じ原理の真空管は保温性に優れ、太陽光の弱い冬場でも外気温に左右されず集熱可能です。

③給湯だけでなく、室内暖房や床暖房にもご利用できます。

④貯湯タンク内で熱交換を行うので、外気に触れることのない温水は衛生的。また、温水混合器(ミキシングバルブ)を使用することで、既存のガス給湯器などに簡単に接続できます。

⑤製品の使用環境、ご要望に合わせてシステムを構成します。拡張性のあるタイプですので、使用用途を追加する際でも、対応することが可能です。

⑥集熱器と貯湯タンクを分離設置するので屋根への負担が軽減され外観がスッキリします。

⑦凍結の心配がない不凍液を使用することで、寒さの厳しい地域でも利用可能です。


このタイプの商品

PRM-200 真空管20本 タンク容量:200L 20本の集熱台を1台設置
PRM-300 真空管30本 タンク容量:300L 15本の集熱台を2台設置

製品写真

分離型強制循環熱交換式プレミアム
ページ上部へ戻る